本文へスキップ

NPO法人おかやま脳外傷友の会・モモ

プロフィールprofile

NPO法人 おかやま脳外傷友の会・モモは、会員全員の「生きていてよかった!」を目指しています。

組織・役員

相談役 種村 純
会長  滝川 敬三         理事    南石 京子
理事  八木 真実         理事   狩長 弘親
理事  高中 きく子        理事   尾 明美
理事  田村 陽子         監事   板野 淑子
監事  三浦 晶子
  


NPO法人 おかやま脳外傷友の会・モモについて

交通事故などで、脳を外傷すると、運動麻痺、失語症、複視、言語障害、意欲障害、性格変化、情緒障害など様々な
障害が発生します。脳外傷は稀な出来事ではありません。交通事故による負傷者は年々増加の一途を辿っています。
医学の発達で一命は取り留めたものの、社会生活に適応できない人たちが多く生まれているのです。
社会参加が困難となった脳損傷者とその家族が、社会から孤立しないように相互に交流することによって情報を交換し
共に支えあい、社会での問題解決の道を探すこと、一人一人に合った社会復帰の場を見つけること、更には脳外傷リハビリテーションの開発普及をもとめること、社会的不利を改善する為の啓発活動、脳外傷発生の予防も視野に入れた活動をすることを目的としています。

NPO法人 おかやま脳外傷友の会・モモ

〒710-0004
岡山県倉敷市西坂1709 
工房かたつむり内

TEL/FAX 086-463-9400
Eメール:
momo9400@muse.ocn.ne.jp